治療の全体像

(1)カウンセリング
まずは時間をかけてしっかりお話をうかがいます。現在の悩みはもちろん、これまでの治療経験や様々な項目について問診を行います。カウンセリングには費用はかかりませんので、お気軽にご相談ください。お電話でも結構です。
さらに詳しく

↓
(2)測定・検査
噛み合わせ治療で最も重要なアゴの位置の測定を行います。測定にはOBCと呼ばれる、患者さん一人ひとりに合わせた測定装置を作成します。その他、身体のバランスチェックやレントゲン撮影などさまざまな検査を行います。
さらに詳しく

↓
(3)重心プレート製作
精密な測定結果とOBCによるシミュレーションをもとに、正しい噛み合わせの位置にするための「重心プレート」を製作します。さらに筋肉のバランス変化に応じて、何度か重心プレートの調整作業を行っていきます。
さらに詳しく

↓
(4)上顎平面診断
「重心プレート」の調整で不十分な場合、さらに上あごを含めた正しい噛み合わせの「面」を診断・調整する必要があります。ヘッドバランサなどの測定器具を用いて、身体全体のバランスから噛み合わせ位置を把握・調整します。
さらに詳しく

↓
(5)メンテナンス
一連の基本治療が終了後、定期的にメンテナンスを受けていただきます。OBCによりアゴの位置を確認し、筋肉の変化などを確認しながら必要に応じて微調整していきます。噛み合わせ治療ではメンテナンスは非常に重要です。
さらに詳しく